次回研究会のお知らせ

第43回ハイリスク児フォローアップ研究会のご案内

会 頭 河野由美(自治医科大学小児科学・総合周産期母子医療センター新生児発達部)
日 時 2019年6月29日(土)・30日(日)
場 所 自治医科大学構内(教育研究棟:大教室、セミナー室、講堂)
〒329-0498栃木県下野市薬師寺3311-1
アクセスマップは http://www.jichi.ac.jp/access/index.html 別紙①PDF
テーマ 「成人期までを見据えたフォローアップ」
プログラム
6月29日(土) 自治医科大学 教育研究棟2階 大教室5、セミナー室(予定)
13:30〜 受付
14:00〜16:45 スキルアップセミナー「ハイリスク児フォローアップの卒業を考える」
18:00〜20:00 懇親会 会場:自治医科大学内
6月30日(日) 自治医科大学 教育研究棟1階 講堂
9:30〜 受付
<一般演題>  
10:00~12:00 一般演題募集
13:20~13:35 <セミナー報告>
<特別講演>  
13:40~14:40 ①「早産児・低出生体重児とDOHaD (Developmental Origins of Health and Disease)」

昭和大学医学部小児科 中野 有也先生

14:50~15:50 ②「低出生体重と精神神経疾患の関連」
浜松医科大学子どものこころの発達研究センター 土屋 賢治先生
15:50~16:20 <総合討論>

(特別講演①は、新専門医制度 小児科領域講習1単位)

参加費
6月29日(土) スキルアップセミナー 開催要項:別紙②PDF
事前申込制:申込書(別紙③ワードファイル)に記入して申し込んでください。
会員:無料、非会員:2,000円+抄録集1,000円(希望者)当日入会可能
懇親会 自治医科大学構内 会費4000円
6月30日(日) 研究会 会員・非会員とも3,000 円 事前申込は不要です。

一般演題募集要項

第43回ハイリスク児フォローアップ研究会に演題発表を希望される方は、以下の申し込み要領に従ってご応募ください。
1) 応募資格 筆頭演者はすべてハイリスク児フォローアップ研究会会員であることが必要です。
ただし、共同演者はこの限りではありません。 現在入会手続き中の方、もしくはこれから手続きされる方も応募できます。学会ホームページ:http://highrisk-followup.jpから入会手続きをお願いします。
2)発表形式
  一般演題の発表形式は口演(PC形式)と致します。
3)演題応募期間
  締切日:2019年4月15日
4)演題申し込み方法
800文字以内の抄録を、ハイリスク児フォローアップ研究会事務局までメール添付でお送り下さい。
抄録は【目的】【方法】【結果】【考察】【結論】等をわかりやすく記載してください。
宛先メール followup.ae@twmu.ac.jp

 

添付資料

別紙①PDF アクセスマップ

別紙②PDF スキルアップセミナー開催要項

別紙③ワードファイル セミナー申込書